留学に必要な持ち物

持ち物は大きく5つに分けることができます。

まずは貴重品です。パスポート、航空券、現金、クレジットカードなどが該当します。盗難のリスクを考え、クレジットカードは複数用意しておきます。海外ではなるべく現金を持たずにクレジットカードを利用するようにします。

二つめに押さえておきたいのは電子機器です。パソコン、デジカメ、スマホなどが主な対象です。パソコンは必須ではありません。持ち物が必要以上に多くなった場合には、パソコンを外すところから考えます。

三つめは日用品です。筆記用具、タオル、雨具、化粧品など種類は豊富です。現地で調達できるものが多いので、日本製でなければ駄目というものに限定して選ぶことになります。

四つめは衣類です。スーツ、Tシャツ、帽子、靴下などを、留学先の環境に合わせて選ぶことになります。

最後に、風邪薬やバンドエイドなどの救急用品も必要です。病気やケガで余計な時間をとられないようにするために、しっかり準備しておくことが大切です。